公明党晴ればれレポート川崎市議会議員 山田晴彦
 
photo
2014年7月31 日(木) 晴ればれレポートはFacebookに移行
2005年4月より開始した晴ればれレポートは、本日をもって終了いたします。今後は、photo newsとして情報を配信して参ります。なお、これまでの晴ればれレポートと同様に、Facebookにおいて日々の活動を配信して参ります。長年にわたり、ご愛読いただきましてありがとうございました。
2014年7月28日(月) 市議団会議を行う
今朝は、9時半に議員控室に来られた陳情者とお会いしました。これは、30日の委員会で審査する内容について説明をしたいと、先日ご連絡をいただいたためです。しっかり陳情の趣旨をお聞きする事が出来ました。その後は、10時より市議団会議を行い、冒頭に議会局より、今回から決算議会に導入する分科会方式に関して説明を受けました。今後は、更にわが会派としても詰めた議論が必要であることを確認しました。また、議会PTで検討している条例についての報告とわが会派として提案内容を協議しました。
2014年7月27日(日) 地域の夏祭りに参加する
本日、開催されたファミリー大会に家族で参加しました。今では、夏の風物詩ともなった、この行事も運営に携わる青年たちの情熱と尽力によるものと感謝の思いでいっぱいです。
今年もヨーヨー釣りや、一番人気のカブト虫・クワガタ虫獲りには、多くの子ども達の列が出来ていました。 わが家の娘(幼稚園教諭)も幼稚園の子どもたちに見せたいと、去年のオオクワガタに続き、今年もカブト虫のオスとメスをゲットしたと喜んでいました。大会を運営して下さった青年の皆さん方に心から感謝を申し上げたいと思います。ありがとうございます。
photo 2014年2014年7月26日(土) 各地の盆踊り大会に参加する
今日も大変に蒸し暑い一日でしたが、日中は懇談会やご挨拶に歩きました。また、夕方からは各地で行われました盆踊り大会にお邪魔し、暫し、地域の皆さんと談笑をいたしました。
2014年2014年7月25日(金) 地域の納涼盆踊りが最盛期に photo
茹だる様な暑さが続いていますが、今日からは地域の盆踊り大会の第2弾が始まりました。地元の野川南台団地の盆踊りからスタートし野川町会等を訪問し、実行委員の皆さんや地域の方々と夏の夜を楽しみました。
2014年7月23日(水) 有馬地区で懇談会
今晩は、有馬地区内の団地で行われた懇談会に出席、政治学習と共に様々なご要望を頂きました。
2014年7月22日(火) 議会ニュースを作成する
午前中は、市議団会議を行い、午後からは地元に戻り、街頭での市政報告会や議会ニュース作成などを行いました。
2014年7月20日(日) 青年の集いに参加する
地域の若者たちによる宮前区の青年大会が盛大に開催されました。大会では、太鼓や楽器演奏、合唱、トークなど心打つ素晴らしい企画内容でした。また、ゲストとして参加された元外交官でありタレントのオスマン・サンコンさんの歌や、昭和女子大の古川真人教授の話に深く感銘しました。
photo 2014年2014年7月19日(土) 地域の盆踊りが始まる
わが地域では、今晩から夏の納涼盆踊り大会が始まりました。今年は、有馬第2団地が皮切りで来週がピークとなります。自治会長さんを始め役員の皆さんが忙しそうに対応する中、近隣町会や商店会等の地域の方々と共に参加させていただきました。今回は、櫓の高さを若干低くしたことや小さな子ども達も大勢参加していたことが印象的でした。私も会場を回りご挨拶をすると共にテントの中で様々なご意見ご要望をいただきました。
2014年2014年7月18日(金) 請願陳情への現地視察を行う photo
きょうは、まちづくり委員会の所管事務の調査として、請願・陳情に関する現地視察を午前8時半より行いました。今回、最初に訪れたのは、麻生区内の緑地保全地区のマンション開発に関する請願、続いて同区のリニア新幹線に関する陳情、3番目は、高津区内の宅地開発に関する陳情、そして最後に、川崎区内の国道409号の交通渋滞対策に関する誓願についてです。まちづくり委員会の場合は、こうした現地視察から始まることが、他の委員会より多くあります。この夏も住民の皆さんからいただいた請願・陳情に対し、誠意をもってしっかりと審議していきたいと思います。
photo 2014年2014年7月16日(水) 自治政策講座を受講する
自治体議会政策学会が主催する講座を受講しました。第1講義は、10時から自治体のがん対策の現状と課題(地域医療に求められるもの)と題し、東京大学公共政策大学院客員教授の埴岡健一先生の講義。第2講義は、午後1時から、来るべき大規模地震による火災リスクに備え(市街地火災の発生を想定の視野に入れて)と題し、東京理科大学大学院教授の関澤愛先生の講義。第3講義は、午後3時10分から5時10分まで土砂災害防止と循環型社会づくりと題し、東京農工大学大学院教授の石川芳治先生の講義を受けました。
2014年2014年7月12日(土) 保育園竣工披露会に出席する photo
この春、公立保育園から指定管理者に変わった西有馬おひさま保育園が、このほど園舎が完成し、本日竣工を記念する披露会が、行われ参加いたしました。
2014年7月11日(金) 団体ヒアリング5日目を開催
本日は、母子寡婦福祉協議会と身体障害者協会の皆さんと政策懇談会を行いました。様々にいただく現場の声は、最高のエネルギーになります。次回の議会に、是非とも反映してまいりたいと思います。
photo 2014年2014年7月10日(木) 団体ヒアリング4日目を開催
本日は、建設業協会や幼稚園協会など4団体の方々と政策懇談会を行いました。
2014年7月9日(水) 団体ヒアリング3日目を開催
本日は、看護協会やトラック協会、行政書士会など7団体の方々と政策懇談会を行いました。
2014年2014年7月8日(火) 団体ヒアリング2日目を開催 photo
きょうは、横浜弁護士会や保育会、障がい者団体等、8団体の方々と精力的に政策懇談会を行いました。それぞれに、貴重なご意見、ご要望をいただきました。
photo 2014年2014年7月7日(月) 団体ヒアリング週間が始まる
きょうから市議団による団体ヒアリングをこの1週間に集中して行うことになっています。本日は、午前中に税理士会を始め3団体と、午後からは、宅建協会や港運協会など4団体の計、7団体の方々と政策懇談会を行いました。この政策懇談会には佐々木さやか参議院議員と浜田昌良衆議院議員秘書等も同席し、有意義な意見交換の場となりました。
2014年2014年7月5日(土) 横浜で政策会議が行われる photo
本日、午前10時半より横浜市内で行われた政策会議に出席いたしました。
photo 2014年2014年7月3日(木) 救急医療の効果的活用を学ぶ
超高齢社会の到来を見据え、今後より需要の増加が想定される救急医療の現場対応について、札幌市消防局内に設置された救急安心センターさっぽろを視察いたしました。昨年の10月にオープンした当該施設は、潜在的な急患者への早期対応を目指し、限られた救急医療の資源を有効に活用できるよう積極的に情報の提供をするものです。民間活用と市の救急救命士によるコラボなど大変に参考になりました。
2014年2014年7月2日(水) 市立砂川病院の取り組みを学ぶ photo
本日は、市議団で認知症疾患医療センターでもある砂川市立病院を視察訪問しました。全国には250か所の認知症疾患医療センターがありますが、砂川市の取組みが、認知症支援のためのネットワークづくりに大きな成果をあげているためです。お伺いし説明を受け、本当に参考になりました。
photo 2014年2014年7月1日(火) 市制90周年記念式典が行われる
6本日は、川崎市制90周年記念の式典をミューザかわさきシンフォニーホールにおいて、これまで川崎市にご功労のあった方々を始め、各界・各団体より代表の方々が参加されて盛大に開催されました。川崎市は、大正13年7月1日に川崎町と大師町、御幸村が合併し誕生しました。当時は、約5万人弱の人口でしたが、その後現在の市域を合併し、約145万人の大都市に成長してきたのです。今後、100周年を目指し安心生活の出来る川崎を目指したいと思います。

copyright © 2007 YAMADA Haruhiko All Rights Reserved