公明党晴ればれレポート川崎市議会議員 山田晴彦
 
photo
2014年4月30日(水) 市民相談に走る
今日は、あいにくの天気で、朝から雨が降っていましたが、いつもながらですが、市民からの相談は待ったなしです。午前中からはじまり最後は、夜10時半に終わりました。どのご相談も深刻な問題ばかりです。誠意をもって対応したいと思います。
photo 2014年4月28日(月) 事業再生セミナーを受講する
本日、かながわ県民サポートセンターにおいて午後6時より事業再生セミナーが行われ参加いたしました。今回のセミナーのテーマは「金融行政の大転換〜破綻に対応する事業再生力〜」とのことで、講師は、経済評論家であり、NPO法人再チャレンジ東京顧問の清水洋氏です。税理士でもある先生は、国の制度が大きく変わっていることが現場ではなかなか行き届いていないとし、具体的な事例を通して事業再生を説明してくださいました。大変に勉強になりました。
2014年4月27日(日) 春季ゲートボール大会に参加する photo
午前8時半より県立東高根森林公園で、宮前区ゲートボール協会による春季大会が行われました。特別会員で顧問の私は、この4月に宮前区長に就任された野本区長等とともに始球式に参加させていただきました。好天の中で行われた大会で、皆さんも元気一杯にプレーを楽しんでいらっしゃいました。
photo 2014年4月26日(土) メーデーに参加する
働く者の祭典、第85回メーデー川崎地区大会が、川崎球場で多くの家族連れの方も参加されての大会となりました。主催本部からは6千500人の方々が参加されているとのことでした。また、今大会は、東日本大震災から3年が経過した現在、この震災を決して風化させてはいけないとのメッセージを発信した復興・再生へのメモリアル大会の意義を込められた連帯の集いともなりました。
式典終了後には、被災地支援のための模擬店も数多く出ており、気仙沼のホルモン焼きや福島の玉こんにゃくなどご当地のものが立ち並んでいました。
私も食べることが支援に繋がるとの思いでいちご大福等を買い込み、協力させていただきました。
2014年4月24日(木) 議会ニュースが出来上がる photo
きょう、予算議会での質疑の模様を綴った「晴ればれチャンネル 山田はるひこNEWS44号」が出来上がりました。これからしっかりと広報して参ります!
2014年4月23日(水) 議運が行われる
午前9時15分から議会運営委員会が開催され、これまで検討を続けてきた決算審査特別委員会の分科会の運営についての総括質疑における市長の出席について、市長からの了承とその際の質問の内容についての通告等、運営に関する協力が報告され、議運において了承しました。
2014年4月21日(月) 市政研究会が行われる
午後3時より区役所において平成26年度第1回宮前区市政研究会が開催されました。会議では、新たに区長に就任した野本紀子宮前区長をはじめ消防署等関係機関の所長、館長等から事業概要と今年度計画について報告がありました。
photo 2014年4月18日(金) 委員会視察を行う
午前9時よりまちづくり委員会の所管事務の調査としてまちづくり局に付託された誓願及び陳情に対する現地調査を実施いたしました。先ず、訪れたのは、麻生区内のリニア新幹線に関する建設工事による排出残土の搬出ルート問題の請願の調査です。続いて伺ったのは、中原区内小杉町再開発に関する高層ビルによるビル風等による影響および街路樹の倒木に関する陳情の調査でした。川崎市では、他都市に比べこうした市民の声を数多く吸い上げ、審査前に事前調査を行い、議会で活発に審議することになっています。特に当該委員会では、こうした現地調査がたびたび行われます。
2014年4月16日(水) まちづくり委員会が行われる photo
午前10時よりまちづくり委員会が開催され所管局であるまちづくり局と建設緑政局の局長をはじめとする管理職の職員の紹介および事業概要の説明を受けました。
photo 2014年4月15日(火) 区老連の定期総会に出席
午後3時より宮前区老人クラブ連合会の定期総会が区役所大会議室で盛大に開催されました。今定期総会では、区老連の会長人事の交代があり、これまで長年ご尽力頂いた井田会長さんから山近新会長にバトンが渡されました。これまでも素晴らしい会にまとめ上げて頂いているお二人に今後ともお元気でご活躍頂きたいと心から思っています。
2014年4月14日(月) 市議団会議が行われる
午前10時より市議団会議を行い、6月議会に向けてのスケジュールの確認やそのための視察等について検討をいたしました。
2014年4月10日(木) 本日、公明新聞に自分の記事が掲載! photo
本日の公明新聞に「病児に付き添う親を支援」との見出しで、私の記事が、紹介されました。また、サブタイトルには、「一人の母の声受け 公明市議が尽力」と。これは、私が、4年前の平成22年に病と闘う子を持つお母さんからのご相談を受け、少しでも負担を軽減したいと、その年の6月議会に取上げ、実現したものです。市は、このことがきっかけで平成24年6月から看護師を学校に派遣するようになりました。現在は、週1回、看護師が巡回してくれるようになり、お母さん方を始め関係者からは、大変に喜ばれています。新聞記事を添付しますので是非、ご一読ください。
また、今日は地元の有馬白百合幼稚園の入園式にご招待を頂き、お祝いを述べさせていただきました。毎回、参加させていただく中で、幼児教育の重要性と幼稚園教育の果たしてきた役割を改めて確認させていただきました。
2014年4月7日(月) 市議団会議を行う
午前10時より市議団会議が行われ、今後の日程や団長会、議会改革協議会からの報告等をもとに協議いたしました。
photo 2014年4月6日(日) ふるさと桜まつりに参加
桜が満開のなか宮崎台駅前をメイン会場として開催された第18回ふるさと桜まつりが行われました。この開催に当たっては、実行委員会の斉藤会長さんを始め、多くの役員さん、出場された団体の方、行政職員、様々なご協力があってなされています。お疲れさまでした。また、本当にありがとうございました。そして、会場を訪れ大いに盛り上げていただいた地域の方々の参加があってこその桜祭りです。ご来場いただいたすべての方に感謝したいと思います。私は、宮崎台の桜まつりでは、有名な大道芸人の河童さんと記念のツーショットを撮って頂きました。
2014年4月5日(土) さぎ沼さくらまつりに参加 photo
満開の桜の下、さぎ沼さくらまつりが、鷺沼駅前駐車場をメイン会場として開催。いつもながらの賑わいでした。築野商店会長さんを始め、地域振興、コミュニティづくりのためにご尽力頂いている実行委員会の皆さんに心から感謝です!
また、昼からは地元の幼稚園での桜まつりにも参加。暫し、園長先生や父母の会の役員さん方と談笑いたしました。
2014年4月2日(水) まちづくり委員会
午前10時からは、新年度初の常任委員会が開かれ、今年度所属するまちづくり委員会に出席、初日の今日は、正副委員長の互選を行いました。今年度の委員長には、わが会派の川島議員が、副委員長には、自民党の青木議員が就任いたしました。また、委員としては、私と菅原議員がなります。しっかりと正副委員長をもり立て、スムーズな運営と実り多き成果を生み出せるよう頑張りたいと思います。
2014年4月1日(火) 新年度がスタート
きょうから新年度がスタート。心新たに宮崎台駅の駅頭から出発をいたしました。フレッシュマンも通る中、議会報告や市政について訴えさせて頂きました。
2014年3月29日(土) 市政報告
桜の花も三分咲き今朝は、宮崎台駅と鷺沼駅2か所で市政報告をいたしました。普段の土曜日よりは、人通りも多く年度末だからでしょうか、お勤めの方や花見など行楽に行かれる方をお見かけいたしました。
photo 2014年3月27日(木) ふれあいプラザかわさきの開所式に参加
本日は、川崎区日進町に完成した複合福祉施設「ふれあいプラザかわさき」の開所記念式典に健康福祉委員会委員として、沼沢議員と共に出席いたしました。当該施設は、3階建てで、「かわさき老人福祉・地域交流センター」と「日進町こども文化センター」、「わーくす川崎」、「視覚障害者情報文化センター」「川崎市シルバー人材センター」からなる施設です。これでまた一つ、川崎の安心拠点が整備されました。これからの拠点利用に大いに期待をしたいと思いました。
2014年3月26日(水) 川崎東郵便局を視察 photo
本日、川崎東郵便局を視察いたしました。当郵便局は、京浜港や羽田空港に近い立地を活かし、日本発着の国際船便と全世界から到着するエアメール等を一手に処理する郵便局です。1日の扱い量は国際郵便物で約50万通、国際小包で約1万個。また、国内郵便物では、170万個、ゆうパックで約7万個を同時に対応しているそうです。さらに、当郵便局には、パートを含めた社員が約1300人も働いているそうです。ですから市内の経済や雇用にも大きく貢献していることも分かりました。当郵便局は、東扇島という島部にあるため海底トンネルが市街地を結ぶ唯一のアクセスのため、災害時には帰宅困難地域として想定されます。今回お伺いして、1日も早い東扇島水江町地区の臨海道路の橋脚部の完成を望まれていることも分かりました。
photo 2014年3月25日(火) 市政報告
今朝は、昨日終わった議会報告を宮崎台駅で行いました。桜も何輪かほころび始めました。とても気持ちのいい朝の街頭となりました。
2014年3月24日(月) 3月議会が閉会
2月18日から始まった予算議会も、本日の委員長報告、採決をもって閉会いたしました。新年度の大切な予算審議もしっかりと行うことが出来たとの充実感があります。いよいよ、明日からは、新年度に向けスタートです!
2014年3月23日(日)
「復興から再生の明日へ」公開セミナーに参加
photo
今日は、「復興~再生の明日へ」と題する公開フォーラムが、仙台国際センターで行われ、参加しました。会場では、「人間の復興へ」と題した写真展も同時に開催されており、セミナー前に見させて頂きました。その内容は震災から今日までの写真パネルが展示されておりましたが、印象に残ったのは子どもたちの笑顔です。午後1時からは、東北大学 災害科学国際研究所所長の平川新先生の「命を守るために」との基調講演があり、始まりました。
その後2時からは、「被害者の心と向かい合って」と題するシンポジウムが行われました。パネリストには、NPO法人イコールネット仙台の代表理事である宗片恵美子氏や東北大学医学部小児科准教授の田中総一郎先生、石巻市立病院開成仮診療所所長の長純一先生が登壇され、それぞれの専門分野のお話をして頂きました。また、コーディネーターには、一般社団法人パーソナルサポートセンター理事の立岡学氏がスムーズに進めていただきました。シンポジウムは、とても示唆に富んだ内容で、支援現場の課題等も分かる充実したもので大いに参考になりました。今回のセミナーには、市議団として浜田議員と河野議員も一緒に参加しました。
photo 2014年3月22日(土) 防災キャラバンを実施
今月、東日本大震災から3年目を迎え、「東北復興」「防災・減災」を訴える防災街頭キャラバンを市議団として3駅で行いました。溝の口駅前では、後藤団長をはじめ岡村議員、田村議員と私が、それぞれにマイクを握り午前11時より約1時間にわたり訴えさせて頂きました。 今回は、市政での防災対策のご報告と共にご家庭で行っている防災対策についてアンケートパネルを使ってシールを貼って頂くことも行いました。そのため、とても多くの方々にご参加、ご協力をいただきました。なかには、小さなお子さんもお母さんと共に参加してくださる方もいらっしゃいました。本当にご協力ありがとうございました。
2014年3月20日(木) 議運が行われる
午前10時より議会運営委員会が開催され、24日本会議の運営について、協議をいたしました。その後、引き続き、議会改革協議会からの報告に基づく、決算議会のあり方等について協議、これまで継続してきた審議の結論として、本年9月の決算特別委員会から分科会とする案と市長出席の2案についてそれぞれに了承されました。
2014年3月18日(火) 委員会で議案を審査
今朝は、午前9時15分より会派への追加議案の説明を受け、その後開催された健康福祉委員会に臨みました。委員会では、所管局関連の議案について審査をいたしました。
2014年3月13日(木)予特最終日、委員会質問に立つ photo
本日は、予算審査特別委員会の最終日でしたが、わが会派2番目の質問に立ちました。
質問は4点、【1】避難所となる中学校にマンホールトイレを設置する事業、平成26年度に6校、27年までに15校の整備が示されました。また、関連して宮前区では、宮崎中学が新年度の整備計画が示されたため、隣接する川崎市青少年の家の防災拠点としての活用について提案しました。【2】公園の防災機能向上事業として御幸公園、中原平和公園、に続き、新年度に大師公園、小田公園等の整備が決まりました。これらの公園には、マンホールトイレ、サインをはじめソーラー付公園等、案内板等、帰宅困難者を想定した整備を推進してきました。今回は、維持管理コストの軽減策として蓄光材の活用を提案し検討することになりました。【3】通知や制度変更への問い合わせ等が多い国保等の区役所の窓口サービスの充実としてコールセンターの拡充や窓口業務としての口座振替等がワンストップで出来るよう提案し、いずれも新年度に対応することになりました。【4】市のペットボトル水「生田の天然水 恵水」のマーケティング戦略として提案した災害伝言ダイヤルの掲載は今年7月より実施することや卸価格も7%下げて販路拡大を目指すことなどが明らかになりました。 詳しくは、市のホームページ市議会インターネット中継のご活用とともに後日、議会ニュースを配布させていただきますのでご覧いただければ幸いに思います。
2014年3月12日(水) 予特3日目が行われる
午前10時より予算審査特別委員会の質疑が行われ、わが会派からは、吉岡議員、沼沢議員、菅原議員の3人が質問に立ちました。
2014年3月11日(火) 予特2日目が行われる
昨日に続き、午前10時より予算審査特別委員会が行われ、わが会派からは、岡村議員、かわの議員、浜田議員が質問に立ちました。
2014年3月10日(月) 予算審査特別委員会が開会する
本日より4日間は、予算審査特別委員会が設置され、諸議案に対する審査に対する質疑が行われます。委員会冒頭には、正副委員長の互選が行われ、委員長に、わが党の花輪議員が、副委員長には、自民党の林議員が就任いたしました。初日の質問には、わが党からは、田村議員、川島議員、河野議員が質問に立ちました。
2014年3月9日(日) かながわ未来フォーラムに参加する
わが党県議団が、主催する第5回かながわ未来フォーラムが、横浜市教育会館で午後2時より開催されました。今回のテーマは「近年の大規模災害に学ぶ地域防災のあり方」で講師は、釜石の軌跡で有名な群馬大学教授の片田敏孝先生で、たっぷり2時間を超える大変に示唆に富んだ内容の講演でした。また、午前中には、宮前市民館で行われた川崎市民俗芸能発表会に出席いたしました。
2014年3月7日(金) 市議団会議を行う
午前10時より市議団会議が行われ、予特関連や請願、意見書等の扱いについて協議いたしました。
2014年3月5日(水) 予特の準備を行う
今日は、午前中よりビッチリ予算審査で取り扱う質問テーマごとに、所管局等とのヒアリングを行いました。今回は、過去に取り上げた政策提言が、新年度予算に反映し事業化しているものも、いくつかあることからそれらを中心に質問をしていきたいと思います。
photo 2014年3月4日(火) 分割議案に対する代表質疑を行う
本日、私は、分割議案に対する代表質疑に、わが党を代表して質問に立ちました。今回行った議案3件は、それぞれにわが党が推進してきた内容であり、今後の市の対応を明らかにすることが目的です。
最初に取り上げた、議案第56号は、川崎市国民健康保険条例の改正によるものですが、これは、国保及び後期高齢者医療の保険料に対し、低所得者に対する保険料金軽減措置に関するものです。次の議案第58号は、平成25年度市の一般会計補正予算の内、消費税率の引き上げに伴う、簡素な給付措置としての高齢者・障がい者等の臨時福祉給付金と子育て世帯の臨時特例給付金について、がん対策、風しん対策などです。さらに、議案第59号は、平成26年度市の一般会計補正予算の内、地域人づくり事業の中から新卒未就職者等支援事業について質問をいたしました。大変に内容の濃い物となったと思います。
2014年3月3日(月) 代表質問が行われる
本日から2日間、会派代表質問が行われ、初日の今日は、自民党代表とわが公明党の質問が行われました。わが党からは、花輪議員が代表して質問に立ちました。
  

copyright © 2007 YAMADA Haruhiko All Rights Reserved